自己投資はまずお手軽なアレ

ライフハック

そもそも自己投資って?

 お金の黄金率では、手取りの2割は自己投資にまわそうと言われていますが、そもそも自己投資ってどんなこと?って思う方もいるかも知れません。ここでは自己投資とはどんなもので、なんのために必要なのかをお話します。
 まず、自己投資ですが、簡単に言ってしまうと「収入」をアップするために必要な投資と言えます。つまり「稼ぐ力」を身につけるためのものです。
 「貯金」は積んだお金がそのまま戻ってくる(雀の涙ほどの利子はつきますが)ものですが、「投資」は積んだお金よりもより多くのリターンを望むことが出来ます。
お金の黄金率の話をすると、2割自己投資にまわすより、全部貯金して4割「貯金」にしたほうがたくさんお金が溜まるから、そのほうがいいのでは?と聞かれたりします。まあ、たしかにそれは正しいのですが、それは終身雇用で勤務年数が長くなれば自動的に年収がアップしていた時代なら、という条件付きです。
 今の時代、終身雇用はおろか、何年会社に努めようが、微々たる昇給しか望めない、ましてや派遣であれば一生同じ賃金で働かなければいけないことを考えれば、そんなことは言っていられません。
 だからこそ、派遣を脱出することを前提で考えるのであれば、自己投資は必須になるのです。

族長
族長

自己投資無くして、収入アップは見込めないということですね

でも、自己投資って一体何をすればいいのかな?

読書はお手軽で効果的

 自己投資と言っても、何をすれば自己投資になるのかわからない人もいると思います。そういう「自己投資初心者」の方には「読書」がお薦めです。{読書」で収入があがるの?と思う方もいるかも知れませんが、ドイツが2017年に行った調査に寄ると、世界的に読書をしている層としていない層では、収入が違うというデータがあります。ちなみに、日本人は本を読まない人の割合が40%と、世界的にも本を読まない国民になっています。

 「読書」が投資になるのは単純にいって「知識」です。「え?それならネットやテレビのニュースで十分じゃない?」と言われる人も言いますが、ネットやテレビと「読書」で得られるものは似て非なるものです。「読書」は「知識」を得ることが出来ますが、ネットやテレビで得られるものは「情報」です。この2つの違いをわかりやすく表現すると「知識」は「料理」で「情報」は「素材」です。
 「素材」はそのまま食べても栄養になるものもありますが、基本的に調理しなければ効率的な栄養を摂取することが出来ません。一方「料理」はすでに素材を調理済みなので、あとは食べるだけで栄養を取ることも、食べる行為で喜びを得ることも可能です。ネットサーフィンでどんなに情報を拾っても、満たされずにダラダラ時間が過ぎていくのは、調理されていない素材をごろっと食べているので、美味しくなかったり、消化不良を起こしてしまっていたりするからです。
 身につくとはよく言ったもので、「読書」で得られる「知識」もちゃんと「調理」された「料理」として私達の血肉になっていくものなのです。

読書を投資にするために

 読書を投資にするためには、ちょっとしたコツがあります。ここでは3つご紹介します。

1:欲張らない2:気になったらメモを取るか、線を引く3:よんだ感想をSNSに書き込む

1:欲張らない
 本を読むときについやってしまうのは、全部読んで、全部ものにしようと意気込むことです。そんなことはやれませんし、最初に意気込むと続くものも続きません。さっと目次を読んで、気になったところから読めばいいし、興味のないところは飛ばせば良いのです。大事なのは、読んでなにか一つでもいいから確実に自分の知識とする。これだけです。

2:気になったらメモ・・
 記憶というのは曖昧です。せっかく読んでなるほどと思っていても、人間の記憶は1日たてば7割は忘れてしまいます。それではせっかく多読をしてもほとんど何も残りません。特に「脳」は最初と最後を重点的に覚えている傾向があるので、真ん中に書いてあることは忘れがちなのです。
 それを補うのが反復です。脳は反復されたものは重要なものと認識して、長期記憶をする傾向があります。それを利用して、気になったところには線を引くか、メモをとるなりして、後で何度も見返すのです。何度と言っても週に3回以上見直しておけば十分です。

3:感想をSNSに書き込む
 インプットしたものは使わなければただの記憶です。それを「知識」にして活用するにはアウトプットが必要。
 もっとも簡単なアウトプットはSNSです。Twitterなどに読んだ本の感想を書き込むだけで、記憶の強化にもなりますし、他社からの反応があればモチベーションが上がったり、気づきを得られるかもしれません。
 ただし、本に書いてあることをまるっと引用してはいけません。あくまであなたが思ったあなたの考えを書き込むのです。そうすることで、本の内容はあなたの「知識」となり「知恵」となっていくのです。

族長
族長

通勤時間が長い人はオーディオブックもお薦めです。倍速で聴いていると人の会話を聞き取る能力も向上しますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました